安全・安心科学技術プロジェクト・セミナー

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(以後、G-SEC)においては、文部科学省安全・安心科学技術プロジェクトの委託事業として「安全安心サイエンス「感染症・バイオテロ研究会」」を開催し、主にバイオテロ対応にかかわる知の共有化と人材育成を進めて参りました。本年度より、プロジェクトのスコープが、生物・化学テロを中心とする「CBRNテロ対応と公衆衛生対応」に発展したことを承けて、平成22年度は新たに「安全・安心科学技術プロジェクト・セミナー」として開催致します。

(終了しました)

主催  

  • 2010年4月~
    • 慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所・文部科学省安全安心プロジェクト
      「テロ等への公衆衛生措置に必要な技術に関する調査研究

2010年度の研究会について  

  • コーディネーター:齋藤 智也 (慶應義塾大学 医学部 助教/慶應G-SEC研究員)
  • テーマ
    • 「CBRNテロ対策の現場対応:除染を考える」
  • 開催コンセプト
    • 2010年度はセミナーのテーマを「除染」と設定致します。テロ対応後の復旧過程において、除染作業と除染の確認は二次的な被害拡大防止のための重要な要素です。汚染範囲を確定し、除染剤を選定し、洗浄を行い、安全を確認する一連のステップを理解するために、化学剤、生物剤、核・放射性物質について、人および環境の除染について、運用および技術の両面から基本的な考え方および今後の課題に関する知見の共有を広く進めることを本セミナーの目的と致します。


第2回 2010年9月4日
生物剤の除染の考え方~環境除染の視点から~

  • プログラム
    • 「家畜感染症対策における消毒~ウイルス性感染症対応を中心として~」
      • 東京農工大学農学部獣医学科獣医伝染病学講座
      • 白井 淳資 先生
    • 「医療機関における消毒~日常的な感染対策の中から~」
      • 山口大学医学部附属病院薬剤部
      • 尾家 重治 先生
    • 総合討論
  • 日時:
    • 2010年9月4日(土) 13:30~17:00 (受付開始 13:00~)

第1回 2010年7月10日
「化学・核/放射線テロと現場対応の基本構想~人の除染について~」

  • プログラム
    • 「化学・核/放射線テロと現場対応の基本構想~人の除染について~」
      • 藤沢市民病院救命救急センター
      • 阿南 英明 先生
    • 「放射性物質の除染の考え方」
      • 放射線医学研究所緊急被ばく医療センター
      • 明石 真言 先生
    • 総合討論
  • 日時:
    • 2010年7月10日(土) 13:30~17:00 (受付開始 13:00~)