Seminars

安全・安心サイエンス「感染症・バイオテロ研究会」

20世紀に起きた様々な科学技術の進歩は、安全な社会の発展に一役を担ってきました。一方で、感染症、バイオテロ等、国際情勢の不安要因に対する安心レベルの問題は、技術的な切り口だけは解決できず、社会の制度や仕組み、人々の協力の基盤が必要な国際的な課題です。我々のグループでは、「感染症・バイオテロ」を中心に、安全・安心科学をサイエンスととらえ、研究会を開催しております。(終了しました)

安全・安心科学技術プロジェクト・セミナー

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(以後、G-SEC)においては、文部科学省安全・安心科学技術プロジェクトの委託事業として「安全安心サイエンス「感染症・バイオテロ研究会」」を開催し、主にバイオテロ対応にかかわる知の共有化と人材育成を進めて参りました。本年度より、プロジェクトのスコープが、生物・化学テロを中心とする「CBRNテロ対応と公衆衛生対応」に発展したことを承けて、平成22年度は新たに「安全・安心科学技術プロジェクト・セミナー」として開催致します。(終了しました)