日本学術振興会 二国間交流事業 日英合同セミナー

独立行政法人 日本学術振興会 二国間交流事業 日英合同セミナー

バイオセキュリティ、デュアルユースジレンマと生命科学者のための教育
Biosecurity, Dual-use Dilemma and Education for Life Scientists
 

趣旨  

  • 世界におけるバイオセキュリティの取り組みの現状と課題を認識した上で、バイオセキュリティ教育の提供を可能にする生命科学系の高等教育課程の開発に関して今後日本が取るべき対策のあり方について議論する。
  • 日時:
    • 2011年1月11日 火曜日 9:30~17:00 (受付開始9:00~)
  • 言語:
    • 日本語/英語(同時通訳付)
  • プログラム
    • 時間入り最終プログラム
    • 慶應大学におけるバイオディフェンスの取り組み
      • 慶應義塾大学 齋藤 智也
    • 基調講演:生命科学研究敵対使用の歴史
      • 防衛省 山田 憲彦 氏
    • セッション1 〔デュアルユース研究についての近年の動向〕
    • オーバービュー:デュアルユース生命科学研究とその問題点
      • 防衛医科大学校 四ノ宮 成祥 氏
    • 生物兵器禁止条約におけるデュアルユース問題
      • ブラッドフォード大学 マルコム・ダンドー 氏
    • セッション2 〔生命科学者のためのデュアルユース教育モジュールとその実践〕
    • 科学技術倫理の動向
      • 金沢工業大学 札野 順 氏
    • 倫理教育におけるデュアルユース教育:ブラッドフォード大学におけるワークショップ総括
      • ブラッドフォード大学 ジュディ・スチュアー 氏
    • アジア諸国におけるバイオセキュリティー教育の現状と教育モジュール、オンラインコース教育
      • ブラッドフォード大学 峯畑 昌道氏
    • セッション3 〔デュアルユース研究に対するこれまでの対応と今後の展望〕
    • 全米科学アカデミー(NAS)のバイオセキュリティ及びデュアルユース・ リサーチに関するこれまでの活動、取り組み
      • 全米科学アカデミー ジョー・ハズバンド 氏
    • デュアルユース・リサーチ問題を考える際の推進力、及び今後のデュアルユース・リサーチの展望
      • 全米科学振興協会 ジェラルド・エプスタイン 氏
    • 核不拡散と生物兵器不拡散の概念の違い、科学の自由・発展、産業の振興を見据えた将来のバイオセキュリティの在り方
      • ミッドウエスト研究所 デイビッド・フランツ 氏
    • 国際ライフサイエンス評議会としての活動
      • 国際ライフサイエンス評議会 テレンス・テイラー 氏
201110111_UKJPhoto1.JPG  201110111_UKJPhoto2.JPG
OrganizerLogos.png