About us

平成23年3月31日をもって慶應義塾大学医学部熱帯医学寄生虫学教室生物災害危機管理研究室は閉室します。以後、本サイトは個人所有のウェッブサイトとして、過去の関連研究事業に関する資料を掲載しています。

メンバー

OB&OG  

( )内はプロジェクト実施時の所属

  • 竹内 勤 (医学部熱帯医学・寄生虫学教授)
  • 齋藤 智也 (医学部熱帯医学・寄生虫学助教)
  • 前平 由紀 (グローバルセキュリティ研究所特別研究講師)
  • 天野 修司 (グローバルセキュリティ研究所研究助教)

プロジェクト・研究アシスタント(50音順)

  • 相原 弥生
  • 小田 和子
  • 小西 博子
  • 高橋 朗子
  • 田中 敬子
  • 寺澤 多恵
  • 中丸 博禎
  • 堀 容子

過去の活動  

バイオテロ対策とグローバルヘルスセキュリティ 

バイオテロ対策医薬品開発と準備態勢の構築  

  • 平成21-22年度厚生労働科学研究費補助金健康危機管理・テロリズム対策システム研究分野「健康危機管理事態において用いる医学的対処の研究開発環境に関する研究」
    • 研究代表者 竹内 勤/分担研究者 齋藤 智也(H22は研究協力者)
  • 平成21-22年度厚生労働科学研究費補助金政策創薬総合研究事業政策創薬総合研究「細胞培養弱毒生痘そうワクチンの安全性、有効性及び生産性に関する研究」
    • 分担研究者 齋藤 智也
  • 平成18-20年度厚生労働科学研究費補助金政策創薬総合研究事業政策創薬総合研究「弱毒生ウイルスワクチンの品質向上、生産性向上に関する研究」
    • 分担研究者(齋藤 智也)として天然痘ワクチンの安全性および免疫原性に関する解析を担当。(H19-20)
    • 分担研究者(竹内 勤)、研究協力者(齋藤 智也)として天然痘ワクチンの安全性および免疫原性に関する解析を担当。(H18)
  • 平成17年度厚生労働科学研究費補助金国際健康危機管理ネットワーク強化研究事業「痘瘡ワクチンの備蓄戦略の為の品質向上、生産性向上に関する研究」

生物・化学テロ対策  

  • 平成22年度厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「CBRNEテロ対策に対する効果的な対策の検証と国際連携ネットワークの活用に関する研究」
    • 研究分担者(齋藤 智也)
  • 平成20-21年度厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「国際連携ネットワークを活用した健康危機管理体制構築に関する研究」
    • 分担研究者(齋藤 智也)
  • 平成18年度厚生労働科学研究費補助金新興・再興感染症研究事業「生物テロに使用される可能性の高い細菌・ウイルス等による感染症の蔓延防止、予防、診断、治療に関する研究班」
    • 「エージェントベースモデルを用いた感染シミュレーションの作成と被害予測システムの開発」に研究協力者(齋藤)として参加。
  • 平成16年度厚生労働科学研究費補助金厚生科学特別研究事業「天然痘ワクチンの科学的備蓄規模と使用に関する研究」
    • 分担研究者(齋藤)として天然痘ワクチン備蓄量検討および備蓄ワクチン株の検討を行う